国際法研究ブログ

国際法関連のニュースをクリップしていくサイトです。

防衛白書、北朝鮮の脅威前面 ミサイル迎撃強化へ

防衛白書2017年度が出ました。

防衛白書北朝鮮情勢に力点を置いた。16年の弾道ミサイル発射は「過去に例を見ない頻度」で、17年もこの傾向が続いていると指摘した。特徴として長射程化や秘匿性のほか、同時に多くのミサイルを発射する「飽和攻撃」に初めて言及した。迎撃の難易度が上がっている現状を訴えた格好だ。

www.nikkei.com

関連記事。去年の2月のもの。

www.nikkei.com