国際法研究ブログ

国際法関連のニュースをクリップしていくサイトです。

東シナ海に中国掘削船 昨年10月以来 ガス田開発試掘の可能性

www.sankei.com

 これに対して中国側の反論。

www3.nhk.or.jp

これについて中国外務省は1日夜、コメントを出し「中国側の東シナ海のガス田での活動はすべて争いのない中国が管轄する海域で行われており、一方的な開発などではない」と反論し、中国側の活動を事実上認めました。

そのうえで「日本側に対し、この海域での中国の主権と管轄権を尊重するよう望む。いわゆる日中中間線は日本側の一方的な主張にすぎず、中国側は認めていない」として、中国側が進めている日中中間線付近での構造物の建設などの活動を正当化しました。