国際法研究ブログ

国際法関連のニュースをクリップしていくサイトです。

米、中国の貿易会社訴追へ

www.yomiuri.co.jp

関係筋によると、司法省が刑事訴追する方針を固めたのは、貿易会社「明正国際貿易有限公司」と同社関係者ら。司法省は6月中旬、明正がマネーロンダリングに関与したとして、北朝鮮関連の没収額としては過去最大規模となる約190万ドル(約2億1100万円)の没収を求め、連邦地裁に提訴している。

 司法省によると、明正は、米財務省が制裁対象としている北朝鮮の貿易決済銀行「朝鮮貿易銀行」のダミー会社。明正は、2015年に中国の銀行にある口座を使って190万ドルを同銀行に不正送金した疑いが持たれている。訴追で中国側に圧力をかける効果がある。