国際法研究ブログ

国際法関連のニュースをクリップしていくサイトです。

南シナ海仲裁判決から1年

先日7月12日,南シナ海仲裁判決「記念日」でしたが,ドゥテルテの「棚上げ」により軍事拠点化が着々と進んでいることが報道されています。米国のみならず,ベトナム,マレーシア,インドネシア,域外ですがインドの動きも引き続き要フォローです。

www.nikkei.com

ベトナムについてはこちら。

oilprice.com

The drillship, Deepsea Metro I, on contract to Talisman-Vietnam, a unit of Talisman Energy—which Spanish Repsol bought back in 2015—is drilling about 250 miles from the Vietnamese coast.

The move is a bold one, because the block where Deepsea Metro I is drilling—called Block 136-03 by Vietnam and Wan-an Bei 21 by China—has already been leased to a company by Beijing – Hong Kong-based Brightoil, which has close ties to the Chinese government. Over the last three years, Hanoi denied Talisman-Vietnam a license to drill in the block in a bid to avoid antagonizing China, but it seems things have since changed.

関連して,CSISSouth China Sea Archives | Asia Maritime Transparency InitiativeのCounter Coersionシリーズでは,セカンドトーマス礁やスカボロー礁の状況が整理されており,参考になります。

amti.csis.org

amti.csis.org

CSISは中国の武力行使に至らない実力行使に関して事例研究をしており先の5月に報告書を出しています。2009年のインペッカブル号事件,2010年の尖閣諸島での衝突事件,2013年のADIZ設定なども例に挙げられています。